BURN 100S CVをおすすめする

ラケット
スポンサーリンク

BURN 100S CVとは?

スピンをかけることに特化したラケットです。
Wilsonの調査によると他メーカと比べてスピードとパワーを生み出すことができるスピンモンスターラケットだ。

Wilson WebMagazine リンク
業界騒然の試打テスト!? スピン・ラケットNo.1決定戦開催! ウイルソンが誇る「BURN 100S CV」は、いったい何位に!?

スペックを見てみよう。

  • 重さ(ウエイト)平均300g
  • バランス平均32.0cm
  • サイズ/レングス27.00インチ
  • フェイス面積100平方インチ
  • フレーム厚23.0/25.0/23.0mm
  • ストリング・パターン18×16

このスペックで特筆すべきは次の2点だ。

フレーム厚
25mmと厚めに作られている。Wilsonの競技モデルと比べると厚めに作られており、パワーを出しやすいつくりとなっている。

ストリングパターン
ラケットのストリングパターンは、”16×18″や”18×19″と縦糸より横糸の本数のほうが多いのが当たり前だったが、WilsonでSとつくラケットは縦糸が横糸より多くなっている。
これがスピンエフェクトテクノロジーだ。これによりよりスピンがかかりやすくなっている。
フェデラー選手がこのラケットを試打したときに言った言葉が、「みんなナダルみたいになってしまうよ」だそうだ。それだけスピンがかかりやすいラケットということだろう。

Wilson WebMagazineリンク

PRODUCTS :: テニスを上達させる回転<スピン>を極めたいなら「スピン・エフェクト・テクノロジー」 非力な人にこそ利点が多い 「Sラケ」の実力

BURN 100S を一年間使用した感想

ストローク

勝手に飛んで、勝手にスピンがかかるラケット
打点に入ってしっかりと振ることができれば速くてスピンのかかったボールが入る。
ただし左右や深いボールに対応するときは、パワーがありすぎるため、少し対応を間違えるとボールを制御するのが難しい。自分からパワーを出していくことができるプレイヤーにはここがネックだと感じた。

またスピードと回転はかかるが、ボールの重みという点では物足りない。
重さが300gで手元側にバランスがあるのでどうしてもボールが重くならない。
この点も 自分からパワーを出していくことができるプレイヤーに とってはネックではないかと感じた。

ボレー

勝手にスライス回転がかかり、追い込まれても当てれば飛ぶラケット

しっかりと打点に入ることができれば、他のラケットよりスライス回転を多くかけることができる。これにより低くはずむボールを打つことができ相手のミスを誘うことができる。
ただ良くも悪くも勝手にスライス回転が多くかかってしまうため、ボールの距離や回転を細かく調整したい人には大雑把すぎる。
例えば、ドロップ気味に前に落としたいと思っても、他ラケットより回転がかかるので思ったより前に飛ばない。この距離の調整が非常に難しい。

BURN 100S CVをおすすめする人

細かいコントールはさておき、ボールに飛びとスピンが欲しい人。

大雑把なラケットなので、細かいコントロールをすることが難しい。だがそこを求めなければ他のラケットよりも飛びもスピン性能が向上する。そういう意味では試合等をするのではなく、運動としてテニスを楽しむ人にとっては最適なラケットだと思う。

ATP選手でもSラケを使用している選手が少ないのは、ここに原因があると思われる。

BURN 100S CVをおすすめしない人

競技思考があり、コントロールを求める人

パワーもあり、スピンもかけられるので良い球を打てるが、試合で細かいコントロールを求められるときには苦労する。

おすすめのガット

ボールを潰して打てる人であればポリプラズマがおすすめだ。

テンション維持性能も高く、ボールにパワーを与えることができる。

ちなみにSラケはガットが非常に切れやすいので気をつけてほしい。

【ポイント2倍】【12mカット】シグナムプロ(SIGNUM PRO) ポリプラズマ(Poly Plasma) 1.33mm/1.28mm/1.23mm/1.18mm ポリエステルストリングス オレンジ テニス ガット ノンパッケージ【あす楽】

価格:680円
(2019/1/20 02:26時点)

BURN 100S の購入はこちらから

楽天

【クーポン利用で1,000円引 1/19 00:00~1/20 23:59】 ウィルソン 硬式テニスラケット バーン BURN 100S CV WRT734210 Wilson

価格:18,360円
(2019/1/20 02:31時点)

コメント

タイトルとURLをコピーしました