ULTRA TOUR 100CV をおすすめする

ラケット
スポンサーリンク

商品概要

BURN 100 TOURSTeam 100 の後継機種だ。
ULTRA TOURにライン変更され、 新たにCRUSH ZONEを追加。これによって、「バウンド後の伸び」と「柔らかい打球感」を実現している。また103sq inch相当のフェイスサイズのスイートスポットも実現している。

錦織選手の要望でBURNに CRUSH ZONE を追加したいと要望があり、BURN 95 / BURN 95 JP /BURN 100 TOUR すべてに CRUSH ZONE が追加され、ULTRA TOURにモデルチェンジされた。

もともと CRUSH ZONE はULTRAのテクノロジーのため、CRUSH ZONEを搭載するのであれば、ULTRAラインで発売しなければならないと、アメリカ側から通達されたそう。

またULTRA 100 TOURは日本限定発売である。

商品スペック

重さ(ウエイト) 平均293g
バランス 平均33.0cm
サイズ/レングス 27.25インチ
フェイス面積 100平方インチ
フレーム厚 22.0/22.0/22.0mm
ストリング・パターン 16×20

感想

コントロールとパワーのバランスが抜群

CRUSH ZONEを搭載したことにより、前作と比較してより球もちが向上している。また293gと軽いこともあり、簡単にラケットを振り抜くことができる。もちろんBLADEやCLASHほどのコントロール性能はないが、弾きも考慮すると非常にいいバランスだと思う。

またスイートスポットが広くなったことにより、厳しいボールに対してもしっかりと打ち返すことができる。

HEADのSPEED MPも同じようなラケットだが、ULTRA TOUR 100 よりも重量が重いため、自分から打ちにいくボールであればより重いボールを打つことができる。その一方でCRUSH ZONEがないことにより、下がりながら打つと威力のないボールが飛びやすくなってしまう。

おすすめのガット

CRUSH ZONE搭載により球持ちが向上したので 、弾きがよいガットがおすすめ。

少しヘッドがかえりやすくフラット気味になりやすいので、少しスピンがかかる要素のあるガットがよいと思う。私が試したなかでおすすめのガットはこれだ。

ソリンコ ツアーバイト(Tour Bite)

【お試し12Mカット品】ソリンコ ツアーバイト(1.05/1.10/1.15/1.20/1.25/1.30/1.35mm) 硬式テニスガット ポリエステルガット Solinco Tour Bite strings 1920028


感想(7件)

五角形加工のポリエステルのためスピンがよくかかる。一方でストリングも柔らかく、弾きもよいのでULTRA TOUR におすすめのガットだ。是非チェックしてほしい。

ULTRA TOUR 100CV の購入はこちらから

ウインザーラケット 楽天市場店

ウイルソン[wilson]硬式ラケット ULTRA TOUR 100 CV(WR006011S )


感想(0件)

テニスプロショップラフィノ

【予約品☆2月末頃入荷分】 テニスラケット ウイルソン(Wilson) ウルトラツアー 100 CV(ULTRa TOUR 100 CV)WR006011S ※SONYスマートテニスセンサー対応

価格:30,240円
(2019/2/17 23:39時点)

参考動画

【Fukky’sインプレ】ウイルソン新ウルトラツアー100CVを62Pで!?

【Fukky'sインプレ】ウイルソン新ウルトラツアー100CVを62Pで!?

コメント

タイトルとURLをコピーしました