【HEAD】Head Prestige MP Graphene 360の写真が公開(2020年プレステージは赤色か?)

プレステージ

グラフィンタッチシリーズ(2018年モデル)とグラフィン 360+の大きな変更点を次の記事にまとめています。よかったらこちらも参考にしてください。

スポンサーリンク

HEAD Prestige 新作が間もなく発売か?

前作はグラフィン タッチをテクノロジーとして取り入れたモデルでした。
新作は他モデルと同様に「グラフィン 360」を取り入れたモデルになります。

やはりチリッチ選手が広告塔をつとめるようです。

Brand New Look Head Tennis Prestige 360 Graphene

こちらがリーク元の動画です。

Brand New Look Head Tennis Prestige 360 Graphene

グラフィン 360の特徴について

「グラフィン 360」の特徴は、「最高の面安定性と最適化されたエネルギー伝達力が、ボールに最大のパワーを与えること」なので、前作よりもここを意識したラケットになるのでしょうか。

HEAD Graphene 360 Technology Video

HEAD Graphene 360 Speed Pro Racquet Review

デザインは赤色?

前作と比べると赤っぽくなりますね。
前作は黒を基調としたデザインの中に赤色でしたが。。。
個人的には前作の方がデザインは好みでした。。。

画面下にある白いラケットは、新作「SPEED」では?

画面下に見える白いラケットは、新作「SPEED」と噂されています。

360+ と呼ばれているようです。

白色を基調としているため、現行のリバースモデルの可能性が高いと思います。
Instinctもリバースカラーを販売していたので、恐らくニューモデルではなく、色を変えただけのもでると思います。

ジョコビッチ選手が使用することになれば、人気が出るかもしれません。

11/26追記

テニスショップの記事で、「HEADのインプレ動画を撮影しました。」とコメントがあったので、そろそろ解禁になるかもしれません。

新作が発売されると値下げされる現行モデルが気になる

新作が発売されることが決まると、現行モデルが値下げになります。
現行モデルでは新しくTOURモデルが追加され、人気になりました。
PRESTIGEが気になるけれどなかなか踏み出せない方は、こちらの購入を検討してみてもよいかもしれません。

PRESTIGE TOUR(プレステージ・ツアー)

【SALE★在庫限り】テニスラケット ヘッド(HEAD) ユーテック(YouTek) グラフィンタッチ(Graphene Touch) プレステージ・ツアー(PRESTIGE TOUR) (232538) ※スマートテニスセンサー対応

価格:19,250円
(2019/12/3 23:46時点)
感想(0件)

説明

Prestige TOURは、その名に恥じず大きな大会のコートでもスピーディなラリーで果敢なプレイを実現します。究極の精度に定評のあるPRESTIGEシリーズに大きめのヘッドとより広くなったスイートスポット、そしてパワーを加えました。さらに革新的なグラフィン・タッチ・テクノロジーを備え、振動を抑えつつもしっかりしたフィールを実現。プロ・プレイヤーとの共同開発により生み出した、洗練されたマット/つや出しデザイン、クロムのデカール、シースルーのカーボンファイバー。ビックポイントを恐れない若い攻撃的なプレイヤーに最適なラケットです。

https://www.head.com/shop/ja-JP/prestige-tour-25.html

概要

重量(ストリング張り無しの場合: 305 g / 10.8 oz
ストリングパターン: 18/19
ヘッドサイズ: 640 cm² / 99 in²
グリップサイズ: 1-5
バランス: 320 mm / 1 in HL
長さ: 685 mm / 27.0 in
ビーム: 21,5 mm

コメント

タイトルとURLをコピーしました