【HEAD(ヘッド)】GRAVITY PRO(グラビティ・プロ)はスピードではなく、フィーリング・コントロールを重視するプレイヤーのために新しく開発されたラケット

ラケット
スポンサーリンク

GRAVITY PRO(グラビティ・プロ)は、2019年にヘッドが新しく発表したシリーズ

新しいグラフィン360+ テクノロジーを搭載したGRAVITY PRO(グラビティ・プロ)は新しく開発されたシリーズで、今までのヘッドにはないラケットになります。

グラビティシリーズが発表される前までは、プレステージ、スピード、ラジカル、インスティンクト、エクストリームの5ラインでした。

グラビティシリーズは、安定感、コントロール、フィーリングのバランスが素晴らしいラケットになっています。

グラビティ・プロは、手首、肘、腕に優しいラケット?

グラビティ・プロは、RA*が62のため、非常に柔らかいラケットです。そのため手首、肘、肩に不安を抱えている方には是非おすすめしたいラケットになります。

*RAとはラケットの硬さを数値で表現したもので、55-72の間で設定されます。硬い(数値が大きい)ほど、パワーが出ますが、腕への負担が大きくなります。一方で柔らかい(数値が低い)ほど、パワーは出ませんが、腕への負担が少なくなります。

グラビティ・プロは、コントロール重視のラケット?

グラビティ・プロは、コントロールを重視するプレイヤーにおすすめのラケットです。
その理由をご説明します。

グラビティ・プロは、フレームの柔らかさ(RA62)に加えて、ヘッドサイズが100インチ、コントロールを重視した18×20のストイングパターンを採用しています。また、ラケット重量(315g)、スイングウェイト(322g)が比較的重い設計となっています。

結果的に、インパクト時に相手のボールに負けることなく、面も安定させたままインパクトし、振り抜きつつ、ボールをコントロールすることができます。

グランドストローク、リターンのときには、ベースラインからパワー(重さ)のあるボールを打ちつつ、コントロール性能の良さから、様々なボールを打ち分けることで、ペースを変えることができます。

ボレーのときには、柔らかいフレームとコントール重視のストリング・パターンから実現される、柔らかいインパクトで、ボールをコントロールすることができます。

サーブのときには、高精度にボールをコントロールすることができます。

GRAVITY PRO(グラビティ・プロ)はどんなレベルの人におすすめのラケットか?

スピードで攻めるのではなく、フィーリング、コントロールを重視するプレイヤーにおすすめのラケットです。

GRAVITY PRO(グプレィ・プロ)はスイング・ウェイドが比較的重く設計されていますので、筋肉のあるプレイヤーにおすすめのラケットになります。

非力なプレイヤーは、ツアーやSをおすすめします。

詳細スペック

重量: 315 g
ストリングパターン: 18/20
ヘッドサイズ: 645 cm² / 100 in²
グリップサイズ: 1-5
バランス: 315 mm / 1 in HL
長さ: 685 mm / 27.0 in
ビーム: 20mm
ラケット硬さ(RA):62
スイングウェイト:322g

購入はこちらから↓

ヘッド グラフィン 360 グラビティ プロ 2019(HEAD GRAPHENE 360 GRAVITY PRO)315g 234209 硬式テニスラケット

【クーポン利用で5%OFF!】ヘッド グラフィン 360 グラビティ プロ 2019(HEAD GRAPHENE 360 GRAVITY PRO)315g 234209 硬式テニスラケット

価格:18,590円
(2020/5/16 15:14時点)
感想(0件)

参考

HEAD 公式サイト GRAVITY PRO(グラビティ・プロ)

コメント

タイトルとURLをコピーしました