ダブルス

シングルス

テニスを通じて客観性を育てることはできるか?(テニスを上達させつつ、仕事もうまくいくようになるセルフチェックのやり方を紹介)

前回の記事で客観性を鍛えることで、仕事や人生の失敗を防ぎやすくし、成功する可能性が高くなることを紹介しました。 仕事で客観性をきたえることも可能ですが、どうせならば自分の趣味で楽しみながら客観性をきたえることができれば、一石二鳥では...
シングルス

【ボレー】ネットプレーの失敗を恐れて、ポイントの機会を失っていませんか?(シングルス・ダブルスともにネットプレーをいれた方がよい理由を公開)

今回の記事では、試合に勝つ為にシングルス・ダブルスともにネットプレー(主にボレー)を取り入れるべき理由をご紹介したいと思います。 ATP・WTAツアーでも、ネットプレー選手を取り入れる選手が多くなってきました。最近であれば、ナダル選...
ダブルス

ダブルスで相手が2人ともネットに詰めてきた状況で打つコース

相手が2人ともネットに詰めてきた状況で打つべき基本ショットは、突き玉である。 ネットに詰められている状態で、相手の足元に落とすのは難しい場合、強い球を使って相手のボレーミスを誘うのが鉄則である。 次の選択肢が、アングルショット...
ダブルス

ダブルスのフォーメーション

前衛の動きとチームのコミュニケーション方法をまとめた。

ダブルス

ダブルスの戦術(基本)

ダブルスのボレー、サーブ&ボレー、リターンについてまとめた。

タイトルとURLをコピーしました