テクニック

フォアハンド

フォワハンドを打つときに、右足の母指球を痛めてしまう(フォワハンドのテークバックをするときに、右足のかかとに体重をのせることで解決)

フォワハンドのスイングスピードを上げてうつときに、足を使うというアドバイスは一般的です。私は今まで母指球のあたりで地面を蹴りだすことでスイングスピードをあげてきたのですが、テニスが終わるとどうしても母指球が痛い。今までそれでやってきたので...
フォアハンド

フォワハンドの打ち方

フォワハンドを自信を持って振り抜けない、丁寧にインパクトできずにボールをコントロールできないと悩んでませんか。他にもこんな悩みを持っている人もいるのではないでしょうか。 思うようにスピンをかけることができず、アウトしてしまう大事なポ...
サーブ

フェデラー選手を参考にしたサーブのスイングスピードをあげることで、スピン量とパワーを上げる方法(これで高く弾むスピンサーブやエースを狙えるトップスピンサービスが打てるようになる)

サーブのスピン量とスピードを高める肘の使い方を紹介します。スピン量とスピードを高めるためには次の2つが重要です。 スイングスピードを上げるボールを高い位置から打つ 今回はこれらを実現する肘の使い方を解説したいと思います。 ...
テクニック

フェデラー選手を参考にしたインパクト後の正しい腕の動きについて(ワイパースイングって、どんなスイング?)

フォワハンドを打つ際の、インパクト後の腕がどのように動くのかを解説したいと思います。 フォワハンドを打つ際のインパクト後の動きを実現するために、意識すべきポイントはどこか? インパクト後、「右腕の前腕」に意識を集中してください...
テクニック

【リターン】バックハンド側のキックサーブ(スピンサーブ)に対するリターン方法

セカンドサーブでよく使われるキックサーブ(スピンサーブ)のリターン方法を紹介したいと思います。 キックサーブ(スピンサーブ)は、バウンド後に非常に高く弾むボールでバックハンド側に打たれると対応方法が難しいショットの一つです。 ...
シングルス

【ボレー】ネットプレーの失敗を恐れて、ポイントの機会を失っていませんか?(シングルス・ダブルスともにネットプレーをいれた方がよい理由を公開)

今回の記事では、試合に勝つ為にシングルス・ダブルスともにネットプレー(主にボレー)を取り入れるべき理由をご紹介したいと思います。 ATP・WTAツアーでも、ネットプレー選手を取り入れる選手が多くなってきました。最近であれば、ナダル選...
テクニック

スマッシュの打ち方(基本編)~簡単にパワフルなスマッシュを打つことでポイントを取れるようになるたった3つの方法~

シングルスでもダブルスでもチャンスボールが来ても、中々スマッシュを決めきれないということがないでしょうか。もしくはチャンスボールで来たけれどもネットしたり、アウトしてしまったりすることはないでしょうか。 そもそも上を向くという動作が...
バックハンド

【UNIQLO LifeWear Day Tokyo】フェデラーとイズナー選手の練習動画

Roger Federer V. John Isner , Practice 2019 Tokyo ユニクロが主催で行われたチャリティーマッチのPractice Sessionの動画です。 UNIQLO LifeWear Da...
シングルス

奈良くるみ選手の戦術とテクニック

今回は奈良くるみ選手の戦術とテクニックを紹介したいと思います。 奈良くるみ選手と言えば155 cmと非常に小柄ながら、WTAランキング自己最高位はシングルス32位をマークした選手です。 男子、女子問わずに身長が低くて、パワーが...
サーブ

【サーブ】サービスのスピードを上げるために必要なたった2つのポイント(プロネーションとレッグドライブ)

はじめに テニスのサーブは多くの動作があり、最も複雑なショットになっている。サーブを武器にするためには、非常にたくさんの要素がある。しかし今回のポイントを意識することで、サーブのスピードを簡単にアップさせることができる。今回のページ...
タイトルとURLをコピーしました