フォアハンド

フォアハンド

【フォアハンド】ちょっとテークバックを改善するだけで、正しい打点、スイートスポットで打てるようになります

ちょっとテークバックを改善するだけで、フォアハンドが上達します
フォアハンド

フォアハンドを打つときに、右足の母指球を痛めてしまう(フォアハンドのテークバックをするときに、右足のかかとに体重をのせることで解決)

フォアハンドのスイングスピードを上げてうつときに、足を使うというアドバイスは一般的です。私は今まで母指球のあたりで地面を蹴りだすことでスイングスピードをあげてきたのですが、テニスが終わるとどうしても母指球が痛い。今までそれでやってきたので...
フォアハンド

フォアハンドの打ち方

フォアハンドを自信を持って振り抜けない、丁寧にインパクトできずにボールをコントロールできないと悩んでませんか。他にもこんな悩みを持っている人もいるのではないでしょうか。 思うようにスピンをかけることができず、アウトしてしまう大事なポ...
テクニック

フェデラー選手を参考にしたインパクト後の正しい腕の動きについて(ワイパースイングって、どんなスイング?)

フォワハンドを打つ際の、インパクト後の腕がどのように動くのかを解説したいと思います。 フォワハンドを打つ際のインパクト後の動きを実現するために、意識すべきポイントはどこか? インパクト後、「右腕の前腕」に意識を集中してください...
バックハンド

【UNIQLO LifeWear Day Tokyo】フェデラーとイズナー選手の練習動画

Roger Federer V. John Isner , Practice 2019 Tokyo ユニクロが主催で行われたチャリティーマッチのPractice Sessionの動画です。 UNIQLO LifeWear Da...
シングルス

奈良くるみ選手の戦術とテクニック

今回は奈良くるみ選手の戦術とテクニックを紹介したいと思います。 奈良くるみ選手と言えば155 cmと非常に小柄ながら、WTAランキング自己最高位はシングルス32位をマークした選手です。 男子、女子問わずに身長が低くて、パワーが...
テクニック

【フォワハンド】トップスピンがかからなくて悩んでいる人が読むべき、かんたんにトップスピンをかけるたった5つの方法

現代フォワハンドのポイントはトップスピン量を増やすこと 現代テニスフォワハンドを打つうえで重要なポイントはトップスピン量を増やすことである。 ひと昔前まではフラット系のボールが中心で、グリップは「イースタン」が主流であった。現...
フォアハンド

【ユニットターン】【フォワハンド】非利き手を離すタイミングがそのままボールのパワーに反映される

フォワハンドで非利き手を離すタイミングは、なぜボールのパワーにそのまま反映されるのか? フォワハンドで非利き手を離すタイミングは、ユニットターンの大きさに直結する ユニットターン(上半身のひねり)が大きければ大きいほど、ひねり...
フォアハンド

【フォアハンド】簡単にスイングスピードを上げることができる、テークバックをする際の非利き手を離すタイミング

フォワハンドで非利き手を離すタイミングはいつが適切なのか? 身体の真横で離すのが主流となりつつある ネット方向を時計の12時とすると、時計の3時当たりでスロートから手を離すイメージである。(左利きの場合は時計の9時当たり) ...
フォアハンド

【フォアハンド】 世界のテニスレッスンに学ぶ、フォアハンドで最大限のパワー・スピードを生み出すためのたった7つのステップ

スピンをかけてボールをコントロールすることはできるが、パワーのあるフォアハンドを打つことができないと悩んでいませんか。パワーのあるフォアハンドとは、弾道が低くボールにも勢いがあり、簡単に打ち返すことができないボールを打てるフォアハンドのこ...
タイトルとURLをコピーしました